住宅事業

住宅部

弊社は、奈良の天理で生まれ、育てて頂いた建設会社・工務店です。創業当時から、地元の土木工事・建設工事を手がけ、現在に至っております。現会長の人柄で地域の方々からお声がけ頂き、ここまでやってくることが出来ました。

住まいはお客様と担当者そして職人と語り合いながら、時間を掛けて一緒につくりあげるものです。それが何時の間にか、単に企業サイドの流れにお客様が合わせたり、工場で作られた部品を手早く組み立てて、家をつくる様な風潮になってしまいました。本当にそれで良いのでしょうか?ご自身にとっても、お子様にとっても、家づくりが人生の楽しいワンシーンであってほしい。米杉建設は、そう願います。

米杉建設は、優れた気密性と断熱性を発揮する「ウレタン断熱パネル」を用いた「FPの家」を、地元奈良県の皆様に届けしております。

FP工法は、1.気密性・断熱性を高め、室内温度差をなくす、2.壁内部の結露や木造部分の不朽を防止、3.耐震・耐風・耐火に優れている、3.水発砲方式を採用した、環境に優しい断熱パネルを使用しているなど、以上の4つの大きなメリットがございます。

今後も米杉建設は、会長の人柄、想いを引き継ぎ『家族みんなが幸せになれる家づくり』を考え、『お客様の思いが詰まった、お客様だけの家』をご提案して参ります。

米杉ホームのWEBサイトへ

太陽光ソーラー販売部

太陽光発電、ソーラー発電といえば、今やさまざまなメーカーで数多くの商品が展開されています。

また、販売業者としても、さまざまな企業、業者が参入してきています。しかし、中には住宅の知識が全くなく施工技術は全て下請けである、最初だけの価格が安くてアフターフォローがないといった販売業者・施工業 者もあります。

当店『京セラソーラーFC奈良天理』には、1.実店舗がある、2.地域密着、3.丁寧な施工、4.充実したアフターフォローの4つの強みと確かな施工実績があります。

当店は、この4つの強みを活かして、奈良の住宅の屋根に少しでも多くの『太陽光発電システム/ソーラー発電システム』を設置させていただき、奈良県、そして日本の『自然エネルギー』の普及に貢献できればと考えております。

京セラソーラーFC奈良のWEBサイトへ